青汁で病気知らず

29 8月

冷凍青汁のメリットデメリット

Posted in 青汁 on 29.08.14 by Merlyn

冷凍青汁は原料から青汁を作った時点でフリージングするものです。そのため生野菜を食べているのと同じような効果が期待できます。熱によって失われやすい栄養素も、そのまま生きています。生野菜であるとどうしても「たくさん食べる」ということが難しいものですが、このような形状になっていると一度に多くの栄養素を新鮮な形で取り入れることができます。何を原料に使っているのかによって、特化している栄養素が違ってきますので、原料から自分にあったものを選ぶということができます。大量で新鮮な野菜を毎回の食事から得ることができない現代人にとっては、大変ありがたいものです。


<冷凍青汁のデメリット>

癖の強い味で、飲み続ける人が困難な人もいます。バライティ番組のバツゲームなどに使われることも多いほどの味なのです。しかし「素材そのもの」ということで、人気の要因ともなっていますので、短所ともいえません。ただし冷凍保存を行わなければならないことから、保存場所を新たに用意しなければならないこともあり、そういった点で選択できないという方もいらっしゃいます。また解凍に時間がかかりますので、思いついたらすぐ飲むということができない、持ち歩きが困難ということはデメリットです。

No Comments »

30 5月

飲みやすくなる青汁の簡単なアレンジ

Posted in 青汁 on 30.05.14 by Merlyn

健康のためとは分かっていても青汁は飲みにくいものです。そこでほんの少しのアレンジを加えるとずっと飲みやすくなります。


<青汁をマイルドにする飲み方>

もっとも定番の飲み方ははちみつを加えることです。苦味が抑えれるので製品でもはちみつを加えているものがあります。ただし、乳児にははちみつ入りの青汁は飲ませては行けません。乳児ははちみつにボツリヌス菌が入っていると乳児ボツリヌス症を発症してしまいます。これは死に至ることもある強力な細菌です。牛乳や豆乳、
ヨーグルトに入れても苦味を落ち着かせることができます。ミキサーがあるなら夏場はスムージーに混ぜても美味しく飲むことができます。無理に美味しくない方法で飲む必要もないので、季節に合わせた飲み方で青汁を楽しみましょう。


<実はしてはいけない飲み方>

実は青汁に砂糖を加えると一部の栄養素が無駄になってしまいます。ビタミンBは糖分をエネルギーに変える力があります。そこでビタミンBは消費されて、体には吸収されなくなってしまいます。これでは意味はありません。どうしても砂糖しか甘くするものが無いときは、一日くらいなら大丈夫でしょう。継続して飲み続けることが一番重要です。

No Comments »

11 4月

安全な青汁の選び方

Posted in 青汁 on 11.04.14 by Merlyn

昔は当たり前のように農薬を使い、見た目に美しい野菜が求められていました。しかし、現在は健康重視の世の中になり、有機野菜などの無農薬で安全な野菜が求められています。それは、青汁などの製品の原料に関しても同じです。


<有機栽培の定義>

有機栽培とは、化学的に合成された肥料や農薬を使わないことを基本として、植え付け前2年以上の間に肥料等による土作りを行った農場に置いて作られた野菜ということです。青汁の原料は野菜で、それには害虫が寄りやすいため生産効率を上げる上で化学的な肥料を土壌にまくことがありますが、そうすることで少なからずその土壌で生産された野菜に何らかの影響が出てきます。化学的に合成された肥料を使って栽培されたものより、使ってないで育てられたものの方が安全なのは言うまでもありません。より安全な食材を選ぶ上で、有機栽培されているかいないかは、とても重要になってきます。

無農薬での栽培を行っている会社から出している青汁には「有機JIS」認定されたという表示がしっかりされています。いくら無農薬です!と謳っていても、有機JASの認定がされていないものに関しては絶対に無農薬での栽培がされているということにはならないのです。大事にしている家族に飲んでもらう青汁に農薬が入っていないかの確認は非常に大事です。口に入れるものですから、安全なものを選びたいはずです。たくさんの青汁が出回っている中で、一番いいものを見つけられることを期待しています。

No Comments »

11 3月

青汁を使ったレシピを試してみよう

Posted in 青汁 on 11.03.14 by Merlyn

青汁は毎日続けなければ効果を得ることが出来ませんので、毎日続けられるように工夫をするのが大事だと思います。
普通にお水に溶かして飲み続けるのは、やっぱり飽きが来てしまうと思います。
そこで青汁を使ったレシピを試してみることをおすすめします!
ヨーグルトに混ぜてみたり、お好きなジュースに混ぜてみたり、他にもスムージーを作ってみるのも良いかと思いますよ!
お好きなフルーツなどと一緒に入れたら飲みやすくなると思いますよ。


青汁は料理にも使えます

青汁は飲むだけではなくて料理でも活用することができます。
天ぷらや唐揚げの粉に青汁を混ぜて作るとか、蕎麦やクッキーの生地に練りこんでみるとか、そういった利用の仕方もあるみたいですので、皆さんもぜひ試してみて下さいね。
他にも、パンケーキを作ってみたりなどできるそうですので調べてみてはいかがでしょうか?
色々試すことが出来るなんて、なんだか楽しくて良いですよね。


錠剤と粉末のどちらがおすすめ?

青汁といっても錠剤のものや粉末のものがあります。
錠剤ですと飲む量が多くなってしまいますので、少々大変かもしれませんが、粉末でしたら一包だけで良いので比較的に飲みやすいのではないかと思います。
ただ、粉末が苦手な方もいらっしゃるかと思いますので、そういった方は錠剤の方が良いかと思います。
ご自分に合ったものを利用するようにしましょう!

No Comments »

21 2月

青汁で美人になる。

Posted in 青汁 on 21.02.14 by Merlyn

青汁で美人になるなんて言ったら笑われるか、もしくはもっと本気で頑張っている人たちから怒られてしまいそうだけれど、青汁を飲み続けると決心しただけだいぶ大きな進歩だと言われるような女の体験記。


青汁を飲み続ける決心をしたアラフォー女が語る

キッカケは実家の母親から「サンプルで貰ったからアンタ飲みなさい」と言って送ってきてもらった1週間分の青汁サンプルセット。
アラフォー「女子」なんておこがましくて図々しくて言えないくらいの風体をしていた当時の私としては、母親の気遣いがありがたくもあり胸に刺さるようでもあり、でもせっかく送ってくれたのだし飲もうかなと思ったぐらいの気持ちでした。
当時の私は三食共に揚げ物か肉ばかり。家にある食器の中には「茶碗」はなく全部どんぶりでご飯を食べているほど。
ちょっと気を使ってお昼を軽めにすると「だめだー!」ってなって、夜なのに弁当屋さんで焼肉弁当とトンカツ弁当を買ってきて両方1食で食べてしまうので逆効果。


まだ語る。

しかし、朝昼晩と食前に青汁を飲んでいた1週間は、あんなに毎度毎度出産気分を味わっていた頑固な便秘が、比較的スルリと出てくれるようになり、私は一気に青汁信者になってしまいました。
今は青汁を毎日飲み続けて8か月なのですがあんなにひどかったニキビも半減し、何もしてないのに体重も4kgも落ちました!

【参照サイト】
青汁の比較サイト(http://www.futuresourceuk.com)…多数の青汁を様々な角度から比較を行っているサイトです。

No Comments »

21 2月

青汁は買ったほうがお得って本当?

Posted in 青汁 on 21.02.14 by Merlyn

青汁と聞くと、グリーンスムージーなどを頭に浮かべてしまいませんか?また、食物繊維や野菜のビタミンであれば、自分で作れるのではないか?と考えてしまったことがあるのではないでしょうか?自分で作ったほうがお得なものは多いですが、実は購入するほうがお得なのだそうです。


青汁の栄養や食物繊維が摂取できる野菜は少ない

青汁によく利用されているケールや大麦若葉は、スーパーマーケットなどに並んでいるものが非常に少ないというのも、青汁が自宅で作りにくい理由と言われています。また、それ以外にも、野菜をすりつぶして濾すというのは、結構な手間になってしまいます。また粉末ではないので舌触りという点でも、市販の粉末青汁のようにスムーズにお水やミルクなどに溶けにくいでしょう。


安いものは一袋100円を切るものも

値段の面でも価格競争が始まっており、値段の安いものでは1袋100円以下で購入できるものもあります。すると安い値段で、安全な青汁を定期的に飲むことができるというものは非常に貴重と考える理由がわかるかと思います。また生野菜から作るのと違って、長持ちをする、手間がかからないというのは最大の利点です。買う方がお得といわれているのは、ちょっと納得かもしれませんね。

No Comments »

21 2月

青汁はあくまで健康サポート食品

Posted in 青汁 on 21.02.14 by Merlyn

青汁には食物繊維が含まれているものもあります。そのため、飲むと痩せると考える人も多いそうです。また、野菜不足やビタミンなどを気にする若い女性で飲み始める人も少なくないと言われており、ダイエット効果や便秘解消効果などが期待されています。


青汁だけで痩せる、と考えない

トマトジュースの流行もそうですが、青汁も同じように、サポートをする効果があるという飲み物です。そのままガブガブ飲んでいたら絶対に痩せるか?と言われたら、おそらくそうではありません。飲んでいるだけで痩せた、というのは、おそらく青汁を飲み始める前は、水分を積極的に摂取する習慣がなく、その分の食べ物をドカ食いしていた可能性があります。青汁で水分をちゃんととるようになって、ドカ食いがなくなれば、体重が落ちるのは当然のことです。


美味しく飲んで足りないものをサポート

外食や、自宅でも出来合いのものが増えてくると、どうしても食事が偏ってしまいます。そのため、青汁を摂取することで不足しやすいビタミンなどを摂取するのは悪いことではなく、非常にいいことです。水分を摂取するだけでも便秘解消効果があるという人もいます。飲み始めて変わったことを、改めて見直すとダイエットのヒントも隠れているかもしれません。

No Comments »

21 2月

青汁でダイエットを考えているときに注目したところ

Posted in 青汁 on 21.02.14 by Merlyn

青汁には様々な栄養が含まれています。昔は中高年の人が飲んでいるというイメージがあったようですが、現在は若い女性でも青汁を飲む人が増えているそうです。この世代に人気の高い理由として、ダイエット効果や便秘解消効果がある、粉末なので面倒をかけずにすぐに飲めるという点が大きく評価されていると言われています。


ダイエットのために青汁を飲むタイミングはいつ?

ダイエット効果を狙って青汁を摂取する場合、食事の前にコップ一杯分を飲んだり、おなかが空かないように少しずつ摂取したりするなど、さまざまな方法があるそうです。このタイミングは仕事などでも変わってきます。おやつなどを少し食べることができるデスクワークであれば、おやつなど間食のカロリーが高くなっていることが考えられますから、間食を防ぐために少しずつ飲む方がいいでしょう。


食事前に飲むことで食べ過ぎを防ぐ

水溶性の食物繊維が含まれている青汁であれば、栄養の吸収をゆっくりにしてくれるという効果があります。このようなものは食事の前に飲むことで、栄養の吸収し過ぎを防ぐだけでなく、空腹のあまり食べ過ぎてしまうというようなことも防ぐことができるのです。青汁の特徴や、自分のライフスタイルを振り返って、ダイエットに効果的なタイミングを見つけましょう。

No Comments »

21 2月

青汁の粉末でグリーングラタンを

Posted in 青汁 on 21.02.14 by Merlyn

青汁は加熱してもビタミンが壊れないようになっており、非常に利用しやすいものです。味もよく、そのまま溶かして飲む、ミルクなどに溶かすという手段の他に、お料理に利用するという方法があります。その中でも食べやすくなると言われているのがグラタンなどのクリームに青汁粉末を利用する方法だそうです。


青汁粉末をミルクに混ぜるだけ

グラタンなどのクリームをたっぷり使う料理などで青汁を使うときれいなグリーンになるほか、チーズやミルクの甘みやまろやかさが加わり、青汁のにおいなどが気にならなくなると言われています。生クリームは小麦粉、バター、ミルクを同量ずつ、弱火にした鍋に入れて混ぜていくものですが、このミルクに青汁を溶かすだけで、他はいつもと同じように作るだけで、グリーンのきれいなグラタンが出来上がります。


季節の野菜でいろんな味わいに

季節の野菜をグラタンに入れるだけで、バリエーションも豊富にグラタンを楽しむことが可能です。冬なら牡蠣などの貝類を使ってもいいでしょう。出汁が出て、うまみも増します。また、クリームの味見をして苦みやにおいが気になる場合はミルクを足して延ばしたり、少し大目にバターを加えたりすることでまろやかになると言われています。余ってしまったクリームは冷凍庫に入れておけばしばらく持ちますよ。

No Comments »